*

脱初心者用の、誘う・尋ねる表現

韓国語の勉強を始めると、
まず「~입니다.(〜イムニダ/〜です」や
「~습니다.(〜スムニダ/〜ます)」の形を勉強します。

そしてその後、質問する時の言い方や、
否定する時の言い方を学んで、
使える表現を増やしていきます。

「~입니다.(〜イムニダ/〜です」や
「~습니다.(〜スムニダ/〜ます)」ばかり使っていると、
棒読みしているような印象となりますが、

使える表現が増えると、
より自然で聞いている方も聞きやすいです。

今日は、文の最後に使う表現として「~ㄹ까」を紹介します。

-sponsored link-

-sponsored link-

例文

まずは、例文です。

①カフェの前を通り過ぎる知り合い2人の会話

A :우리 커피라도 마실까요?
(ウリ コピラド マシルカヨ?/コーヒーでも飲みましょうか。)
B:네~ 그럴까요?
(ネ〜、クロルカヨ?/はい、そうしましょうか。)

②乗客が駅員に何号線に乗れば早く目的地に着くか尋ねる会話

乗客:2호선이 빠를까요? 아니면 4호선이 빠를까요?
(イホソンイ パルルカヨ?アニミョン サホソニ パルルカヨ?/2号線が早いでしょうか。または4号線が早いでしょうか。」
駅員:4호선 타세요.
(サホソン タセヨ。/4号線に乗ってください。」

③友達や下の人との会話

友達A:오늘은 파자 먹을까?
(オヌルン ピジャ モグルカ?/今日はピザ食べようか?)
友達B:그래.
(クレ/そうだね。)

①と②は、あまり親しくない人達の会話で
③は友達や下の人との会話です。

意味は、①のように何かしようとしている時に
相手に「○○しましょうか?」
相手を誘ったり尋ねたりする時に使います。

ニュアンスとして相手に押し付ける感じがしない言い方です。

②も尋ねる言い方ですが
「〜ですか」ではなく
「〜でしょうか。」というニュアンスになります。

③も同じように友達や下の人と何かしようかと思った時に
「〜しようか?」と尋ねたり
「〜かな?」の意味で使える言い方です。

文法

次に文法です。
これは①も②も③も同じです。

差は①と②には
最後に「요」がつくことで丁寧になることです。

名詞

그 사람은 학생일까?
(クサラムン ハクセンイルカヨ?/その人は、学生でしょうか。)

形容詞

여기서 사면 비쌀까?
(ヨギソ サミョン ピッサルカヨ?/ここで買ったら高いでしょうか。)

動詞

영화 같이 볼까?
(ヨンファ カッチ ポルカヨ?/映画を一緒にみましょうか。」

文法は簡単で、パッチムがあれば「~ㄹ까」
なければ後ろに「일까」をつけます。

文法を覚えて知ってる表現を、
増やすと言えることが多くなりますね。

まずは①のやり方でぜひ誰かを誘ってみてください!

苦手な韓国語を楽しみながらをマスターする裏ワザ

韓国の俳優ソン・スンホンが大好きな当サイトの管理人、ミカが楽しみながら韓国語を話せるようになった方法を全てお話します。

韓国語を勉強し始めた当初は悪戦苦闘してましたがちょっとしたコツを掴んだだけでスーッと面白いように頭の中に入るようになりました。

今では一人で韓国にフラッと旅行に行って楽しんでいます。

無料でお伝えしてますのでぜひ試してみてください。
⇒楽しみながら韓国語をマスターする裏技

こちらは無料ではありませんが、私もお世話になった有名な講義教材です。

⇒独学に特化した講義教材

      2017/03/01

 - 韓国語文法