*

地域別韓国人男性の性格5種

日本に「東男」や「九州男児」という言葉があるように、
韓国人男性の性格や気質も地方によって特色があります。

一言で「韓国人男性とは?」とは言えない
地域による違いをおおまかに見ていきましょう。

ソウルの韓国人男性の特徴

まず、韓国の首都はソウルで第2の都市は釜山です。

ソウルの男性は、都会ということもあり
色々な人や物に接するせいか洗練されていてソフトだと言われています。

釜山の韓国人男性の特徴

一方、よくその比較として出るのが釜山です。
釜山を含む慶尚道の男性は方言を堂々と使い何だか男らしい
そして韓国語では「무뚝뚝하다(ぶっきらぼう)」と表現されます。

全羅道・江原道・済州島の韓国人男性の特徴

次に全羅道の男性は、繊細で芸術的だとか社交的だと言われます。

また、江原道の男性は素朴で温厚、生真面目です。

島である済州島の男性は、南国気質で明るく陽気だ、などと言われています。

韓国人男性全体の特徴

しかし、傾向はあっても親の影響で幼い時に引っ越しを繰り返したり、
住んでる土地はソウルでも父親は江原道出身、
母親は釜山出身となると一番影響を受けたのが親なのか土地なのかわからない場合もあります。

ただ、全体的に見て日本人男性と違うのは韓国人男性には軍隊が義務なので
ほとんどの場合約2年間の兵役に行きます。

そのため、軍隊にまだ行ってない男性と兵役を終えて除隊した男性では、
同じ年代の日本人男性に比べると精神的にも強いのでないかと思います。

さらに、韓国は儒教の影響もあり上下関係が厳しく
特に韓国人男性の人間関係は、兵役で上下関係をかなり叩き込まれるようです。

初対面では必ずと言っていいほどお互いの年齢を確認
どちらが上でどちらが下かを確かめます。

上下関係はたった1年でも上は上で丁寧語や敬語で話します。

ある程度親しくなれば相手を「형(お兄さん)」と呼ぶのも珍しくありません。

また、上の人とお酒を飲む時は
真正面で杯を傾けてお酒を飲むのは失礼とされているので、
顔を横に向けて飲みます

もちろん年上の前でタバコを吸うことは絶対に許されません

このように上下関係が厳しいのですが、
一度仲良くなるとグッと距離が縮まり
年上が年下を可愛がり年下は年上を慕うという様子も見られます。

苦手な韓国語を楽しみながらをマスターする裏ワザ

韓国の俳優ソン・スンホンが大好きな当サイトの管理人、ミカが楽しみながら韓国語を話せるようになった方法を全てお話します。

韓国語を勉強し始めた当初は悪戦苦闘してましたがちょっとしたコツを掴んだだけでスーッと面白いように頭の中に入るようになりました。

今では一人で韓国にフラッと旅行に行って楽しんでいます。

無料でお伝えしてますのでぜひ試してみてください。
⇒楽しみながら韓国語をマスターする裏技

こちらは無料ではありませんが、私もお世話になった有名な講義教材です。

⇒独学に特化した講義教材

      2016/06/09

 - 韓国コラム